銀塩カメラ大集合




こんな「写真機」使ってます・使ってました

デジカメを触りだしてからというもの、全然使わなくなってしまいました。
一応まだ動くみたいですが、何かに使ってあげないといけませんねぇ。
一番最近使ったのは....あの大騒ぎになった「獅子座流星群」の時かな。


MINOLTA 5700i

ファミリースナップ用の主力機。所蔵中最新機種。家族旅行や娘達の学校行事で活躍中。横は運動会専用ズームレンズ。

さすがにオートフォーカス・全自動で失敗こそないが、いざというときに、「なすすべがない」のがタマニキズ。
Minolta XG−E
Minolta SRT−101

「写真活動」最盛時代の主力機達。何本のフィルムが通っただろうか。その割には?!

XG−Eはシャッターが開いたままになるという「恐ろしい」現象を多発。マイッタ。
Canon FTb

亡き義父の「形見」として頂いたカメラ。往年の名機。まだフィルムこそ通していないが、メカは絶好調。

図らずも私が少年時代に欲しかった機種。因果応報、輪廻転生ってなんのこっちゃ?
Mamiya RB67

やっぱりこれ。こいつを使っている時こそ写真を撮っているぞという感じのするカメラ。

とにかく重いのが難点。へたな三脚だとエレベーターが自動的に下がってしまいます。
Minolta A

これが小学校5年生の時に始めて蒸気機関車を取ったカメラ。もちろん全手動。

私が生まれたときに買ったらしい。レンズシャッターに油が廻り、ついにリタイヤ。
RICHO FLEX Holiday

所蔵中唯一の二眼レフ。66サイズでRB67を手に入れるまでの、写真展用主力機。

RBと違ってとにかく軽い。今でもきれいに写りそう。やっぱりメカはシンプル イズ ベスト。




デジカメ写真館へ